トゥリーディング

 

 

「足指から100%人生を読む」

トウリーディングとの出会いは、本屋さんでした。

「足指から100%人生をよむ」

と書いてある表紙を見て、思わず手に取ったのがきっかけです。

 

本の中に、赤ちゃんの懐妊から

4週目に内耳と咽頭が形成され始めると書いてあります。

 

聞くことと真実を語ることが人生の最も基本であると。

誰かの言葉で傷ついたこと、

誰にも言えないこと、罪悪感、、、、、

これらを抱えたままでいることは、

自分で思っているより大きな影響を

人生に与えているのかもしれない。

 

そして、それを体が記憶しているのなら、知りたいと思いました。

足の指に表れていることは、過去です。

 

過去にどれだけ振り回されているか、

 

実は気がついていないだけなのかもしれない。

 

そう感じました。

 

 

利き足が右の場合

右足は、主に社会に対しての自分

男性性の問題に絡んだ感情な事柄。

例えば、男性性を強く出す生き方は、

助けをもとめるのが苦手となり

弱音を吐かずに頑張り

悲しみや、怒り、さみしさを

抑えて生きているとしたら

右足の親指に表れます。

または、リーダーシップを

どう発揮しているか

も見てとれます。

 

左足は、主に内面に対しての自分

女性性との関わり。

自分の中のたおやかさ、柔らかさ、優しさ

をどう表現しているか。

自分をどう扱っているか

が現れています。

 

 

親指は運命の指

外反母趾の症状は

長い苦しみ、怒り

課せられた制限、失望

が読み取れます。

 

外反母趾は

ハイヒールを長く履いているのが原因とも

言われていますが

問題は、なぜそこまで我慢しているのか

ということにあります。

 

自分をそこまで制限しているものは

何なのか

抑えられた感情は

指の形状を変えている

と、トウリーディングでは考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「選択のパワー」

トウリーディングのセッションは質問形式で行います。

過去にあった出来事、受けた感情によって

足の指は形を変えていきます。

 

指に表れているものを見て

質問をしていきます。

 

そして、そのストーリーの裏に

あるものに耳を傾けるのが

トウリーディングです。

 

そのストーリーはなぜ作られたのか

背景を知り

受け入れる

 

このプロセスを通ったたき

過去やこれまで抑えてきた

心の傷が解放されていきます。

 

そして、最後に自分の人生を選択します。

 

この選択がトウリーディングのパワフルさです。

 

 

動物園の動物と、野生の動物ではどちらが長生きか?

 

答えは野生の動物。

 

危険の多い野生動物は、常に選択をしている。

餌を与えられるだけで選択を

しない動物たちは、短命だそうです。

 

過去からの影響を足の指から知る。

自分に何が起こっていたのかを

知ることは、心の解放に繋がります。

 

なぜ、足の指は形状を変えてまで

あなたに何かを伝えようとしているのか。

 

それは、あなたに自由に生きて欲しいからです。

 

のびのびと

過去の感情とは別のところで

未来を選択して、生きて欲しいと願っているからです。

 

 

「敬意をはらう」

足は「命」の象徴です。

自分の足で立つこと、人生を歩んでいくことは

命を輝かせること。

 

どうせ生きるなら、パワフルに 

輝いて 生きたい。

 

どの人にもある、人生のストーリー

その人生に敬意を払って、

足指を見ていくのがトウリーディングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 数秘術

    ■数秘術条件付けのナンバー7〜自分を信頼できない
  2. 人間関係

    クリアリングセッションの感想と白い巨塔
  3. 日々のエッセイ

    最近気付いた自分のこと
  4. 日々のエッセイ

    戦士と天使
  5. 未分類

    グレイス・ケリーの選択
PAGE TOP