更年期からが黄金期 〜体型の変化〜

更年期からが黄金期^ ^

シリーズで書いています。

今回は第2回目

 

更年期に何が起きたのか

いろんなことが浮かんできて

書ききれない と思ったので

4つのテーマに分類して考えてみました。

 

・体型の変化

・睡眠の変化

・体力の衰え

・心の変化

 

今回は、体型の変化 について書いていきます。

 

 

現在55歳の私。

いろいろと調べてみると

更年期とは、閉経前後の45歳〜55歳くらいの時期と書いてあります。

更年期の時期は人によって違いますが

私の場合は、ほぼこの年齢に当てはまっていました。

あらためて考えてみて、閉経は50歳だったかなと思います。

 

 

女性としての機能

 

更年期なんて、頭の片隅にもなかった

40代前半の頃

健康診断で毎回「貧血」が指摘され

そういえば、最近地下鉄で階段を避けるようになっているな

とふと思いました。

私は三人姉妹なのですが、妹二人も健康診断では貧血が引っかかっていて

母も若い頃から貧血を抱えていました。

なので、体質というのか、まあ仕方ないかな、と生活していましたが

治療できるものなら、治療した方がよいかもしれない

という気になり、病院に行ったことがありました。

 

診察で、私よりも明らかに若いと思われる男性のドクターが言った言葉は

「う〜ん、数値は良くないね〜

ただ、あと3、4年我慢すれば、貧血は改善されるからね〜」

 

私は、「?」となりました。

あと、3、4年我慢すれば改善される?

なんで?

「あの、先生、どうして、あと3、4年で改善されるんですか?」

 

と聞くと、先生は、しれっとした顔で、こう言いいました。

 

「うん、生理がおわるでしょ。閉経したら貧血は改善されるよ」

 

その時のなんともいえない気持ち。

そうか、生理っていずれ終わるんだ。

 

「治療しますか?」

と聞かれ、

 

「いや、結構です」

と言って診察室を出てきたかどうかは

覚えていませんが ^ – ^

もうその病院へ行くことはありませんでした、

 

あと、3、4年で生理が終わる。

ということは、子どもを生む可能性もあと3.4年で終わる。

自分の体の機能が一つ終わる。

 

女性としての可能性を使わずに一生を終えてしまう。

 

このままでいいのだろうか・・・

 

なんともいえない気持ちでした。

 

 

 

 

40歳になってから、体力がなくなったなとは感じている。

体型も、20代から30代はほとんど変化なかったのに

40代になって腰回りに肉が付いてきたなと鏡をみて思う。

 

この時感じた衝撃は、このどれとも違うものでした。

人間には寿命があると

初めて意識した瞬間であったかもしれません。

 

 

どんどん太る!

 

更年期の後半 53歳からの1年間は

どんどん洋服が入らなくなっていく恐怖(ToT)

を味わうこととなります。

 

お気に入りのワンピースのファスナーが閉まらなくなったとき

この服は大丈夫だろうと思っていたのに

着てみたらピッチピチだったとき

 

「何、なに? 私が持っている服、どんどん縮んでるの!?」

 

と叫びたくなりました。

 

 

 

太ったな と思うとき

これまでは、何か心当たりがありました。

生理の前や

お正月

外食が続いたとき

などなど。

 

更年期の太り方は

まったく心当たりがないのに

どんどん体型が変化していきました。

 

ワンピースが入らなくなるのは

自分の体が太ったのではなく

ワンピースが縮んだ!と思いたくなるほどスピード感があったのです。

 

そのスピード感ゆえに

自分の認識と、体型が大きくずれていることに

私は気づいていませんでした。

 

ある日、買い物に出かけ

気に入ったスカートがあり

試着をしてみることに。

一応、これまでよりも、1サイズ大きめにしたのにもかかわらず

試着室でスカートがまったく入らなかったときの衝撃。

 

 

そして、久しぶりに会う人に言われるようになる

「太った?」

 

それでも、まだ私は本当の自分の体型を認めてはいませんでした。

 

ようやく認めたのは

かんちゃんと言った旅行の写真を見たときです。

そこに写っていたのは

「誰だこれ?」と思うほど

おばさんになっていた私の姿でした。

 

体の「厚み」愕然としました。

「こ これは、マズい」

 

 

 

私はやっと現実に向き合いました。

 

これまでなら、「ぬおぉーーーーー」と

やる気が湧いてきて

がんばるモードに入るのですが

何かスイッチが入らない。

 

 

そして、写真を撮られることを避けるようになり

体型を隠すことを意識するようになっていきます。

 

 

ウォーキングに行こう!

 

衝撃の写真から、2ヶ月くらい経った7月頃

休みの日に、早く目が覚めて

時計をみると6時。

このとき ふと、思ったのは

ウォーキングに行こう でした。

 

かんちゃんはもう起きていて

私が「ウォーキングでも行こうかな〜」と呟くと

「いいね〜!」と乗ってきたのです。

 

ならば行こう!となり

タンスからジャージを引っ張り出して着てみました。

お尻がピッチピチだったけど入った!

このときジャージが入らなければ、ウォーキングには

行っていなかったかもしれません。

 

ウォーキングしたのは

札幌市内を流れる川 豊平川の河川敷。

季節は夏。

北海道の朝は、まだ爽やかな時間帯です。

 

その日から、雨の日も休まず

まず100日歩きました。

痩せるため!と思って始めましたが

途中から、早朝の河川敷を歩くことが

とても楽しみになってきました。

 

 

 

河川敷に咲く花に毎朝目がとまります。

 

野に咲く花は、それぞれのタイミングで

咲いていました。

早咲きもあれば、遅咲きもある。

 

 

高いところで誇らしげに咲く花もあれば

地面に近いところにひっそりと咲く花もある。

 

長く咲いている花もあれば

昨日咲いたばかりなのに、倒れてしまう花もある。

 

どの花も 美しい。

どの花も 堂々と咲いていました。

 

雨の日も

晴れの日も

曇りの日も

 

 

 

そして、季節が移り変わる頃

花は姿を変えていく。

 

 

 

 

季節は巡り、草木は枯れていくけれど

また春には何事もなかったように、見事に色をつけ

鮮やかに咲き誇る。

 

 

 

生きるということは

日々変わっていくということなんだ。

私の中でふっとそんな感覚が芽生えました。

 

体も心も変わっていく。

 

 

更年期もいずれ迎える

人生のサイクルの一つに過ぎないのかもしれない。

 

そう思うと、今の自分に対して

これまでと違う何かが芽生えてきました。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 50代からの人生を創作するために

    更年期からが黄金期

    久しぶりのブログとなりました。2021年になり気が付け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    からだの声を聴く
  2. ラジオ

    笑顔があればなんでもできる!100回を振り返る No.1
  3. 数秘術

    ■数秘術条件付け3〜演技する人
  4. 日々のエッセイ

    発想は枯れない
  5. 数秘術

    ■数秘術条件付けから解放されて
PAGE TOP