更年期からが黄金期

久しぶりのブログとなりました。

2021年になり

気が付けばもう2月も半ば。

 

あっという間・・・・・・・ですね。

 

 

昨年の11月に引っ越しをして

自分の中の何かが変わったような気がしています。

 

思えば、45歳から55歳までの10年間

実にいろんなことがありまして

 

そこに一区切りがついた

そんな感覚です。

 

中でも一番の変化は、体型 かな (^_^;)

 

そして、今、思うのは

私の人生の正に転換期だったのだということです。

 

それは、「更年期」と呼ばれる時期と重なっていました。

心と体がガラッと変わる時期。

 

いろんなことを味わって

完了して

また創作していく時でもあるんだなと思います。

 

私の場合は、やっぱり体の変化が一番キツかったな〜

いや、これはもう本当に人それぞれだもんね。

 

精神的に一番しんどかったなと思うのは

このつらさを誰とも分かち合えなかったこと。

 

自分の体がこれまでと違ってくることの

なんともいえない

寂しさというか

わびしさというか

ビミョ〜なニュアンスをどう表現したら良いか

分からず

表現しても、まったく伝わらなくて

そのうちに、話すのをやめる。

そんな感じで

この独特の時期に「鬱」になってしまう人がいるのも

うなずけます。

 

 

母の更年期の時を思い出しました。

暑い、暑い と言っていた母の気持ちを

なんで暑いのか?

まったく理解できなかった

不思議でしょうがなかった。

母もつらかったんだな・・・・・・

今になってようやくわかります。

 

 

 

 

更年期は

ホットフラッシュ といって

急に暑くなり、汗が出る症状があります。

私の場合は、暑くなると 額に汗が滲んでくる。

そして、その汗が背中に広がり・・・

汗が治るまで、集中することができなくて

仕事中は、一旦手を止めなくてはならないほどでした。

 

すぐに汗が引く時もあれば

中々引かない時もある。

 

一番厄介だったのは冬だったな〜

寒いから厚着(ババシャツとかね)をしていると

ホットフラッシュがやってきたときは

もう脱ぎたくなる!

 

かといって薄着でいると

汗が引いた時、ヒャ〜っとして

「ヘックション!」となり

風邪をひいてしまうこともあったりして。

 

だから、半袖の下着が随分と重宝しました。

長袖の下着は暑い けど

汗をかくから、下着は着ていたい。

そこで、重宝したのが

半袖の下着。

手放せなかったな〜

 

ホルモンバランスがくずれることで

体温調節ができなくなることが原因らしいのだけど

これほど暑いのが、そして意味もなく汗がでることが

気持ちを落ち込ませるとは、予想だにしていませんでした。

 

 

今は、「更年期」は一段落したなと感じています。

 

欧米では55歳から65歳を女性の「黄金期」

というらしいですよ。

 

 

 

女としての人生を再創作するときともいえます。

 

実際に、

生理という体の負担からの解放感といったら!

もう、最高!

 

 

体調に左右されずに、やりたいことができる。

私は、更年期が終わってから、集中力が増してきたように思います。

 

女性としての、一つの機能が終わったと言えるけれど

だからこそ新しく始まるものがある。

 

 

人生100年と言われる「今」

50歳からどう生きるか

今の私たちには、手本がありません。

 

以前なら閉経すると

人生もそろそろ終わり。

孫を可愛がって、あとは静かに暮らしましょう

そんな風でした。

 

でも、今は

結婚しない人

子どもを持たない人

離婚して一人になった人

子育てが一段落した人

etc

生き方が多様になりましたよね。

 

女優の石田ゆりこさん

原田知世さん

山口智子さん

小泉今日子さん

みんな50代

 

 

芸能人だから若く見えるんでしょ〜

 

という時代ではもうなくなっています。

 

若さを保つ情報は

さほどお金をかけなくても

やる気さえあれば、どんどん集めることができます。

 

閉経したら女でなくなる

もうこの常識は過去のもの。

 

ここからが人生さらに面白くなっていくんじゃないだろうか。

 

今、こんなところにいます^ ^

 

更年期を明るく過ごす秘訣は

分かち合うこと。

私は、こう考えます。

 

これから、私が更年期に感じたこと

心の変化

体の変化

新しい人生をどう創作しているか

 

をブログに書いていこうと思います。

 

女性の55歳からは人生の黄金期

 

更年期はまだだけど不安だという方

更年期の真っ最中という方

人生の黄金期に興味のある方

 

みなさんんと人生を共有できたら嬉しいです。

 

 

次回へづづく

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. ラジオ

    原田恵子トークショー
  2. 50代からの人生を創作するために

    更年期からが黄金期
  3. 日々のエッセイ

    聴くことは、実は自分を表現している
  4. 日々のエッセイ

    令和に寄せて
  5. アスリート

    羽生結弦選手に見る「ただやる」という境地
PAGE TOP