4つのチャレンジをどう生かすか

数秘術4つのピークとチャレンジ

今回はチャレンジの解説です。

 

あなたの魂はチャレンジャー

数秘術にあらわれる4つのチャレンジは

魂からのメッセージとも言えます。

 

前回のピークを達成に導くためのチャレンジ

4つのピークから見えてくる人生

 

人生は合理的でもないし

超簡単でもないというのが

この4つのチャレンジから見えてきます。

 

チャレンジを楽しむ

こんな感覚で生きていけたらいいですね。

4つのチャレンジ

人生の中で向き合う必要のあることをあらわしています。

例えば、リーダーシップを学んで人を導くと

決めてきた場合

 

 

もう二度と人の前に立ちたくない

目立ちたくない

と思う出来事が起きます。

にもかかわらす、リーダーを任される

リーダーになって欲しいと依頼される

それがチャレンジです。

リーダーを引き受けない限り

時を変え、場所を変えても

似たような依頼が来ることになります。

 

それがチャンレンジだから。

そう理解すると、納得のいく場面も

人生にはあるのではないでしょうか。

 

チャレンジは、逃げると追ってきます^_^

 

チャレンジの出し方は次の通りです。

 

第一チャレンジ・・・・・月と日の差

第二チャレンジ・・・・・年と日の差

第三チャレンジ・・・・・第一チャレンジと第二チャレンジの差

第四チャレンジ・・・・・月と年の差

 

今度は引いていきます。

引き算なので 0 になる場合もあります。

 

ピーク数と合わせて書くとこんなイメージです

 

 

下手くそな図でこめんなさい(^^;;

 

ピークとチャレンジ

両方意識していくことがポイントとなります。

 

特に、自分の軌道数とチャレンジのナンバーが同じ場合

そのチャレンジは、より高い壁となってあらわれてきます。

 

もし、そうなら、恐れるより

その壁を乗り越えた後の実りをイメージしてください。

人生において極上の実りが約束されています。

 

 

ですので、数秘術では

自分の持っているナンバーを

より俯瞰して見る視点が重要になります。

 

数字の特性から、自分を、相手を

決め付けるのではなく

どんな可能性が秘められているのだろう

という好奇心を持って眺めていく。

そうすると、「使命」が見えてきます。

 

どんなチャレンジか

 

では、お待たせしました。

チャレンジのナンバーを解説します。

 

チャレンジの数

1・・・・自立について学ぶ

自分の第一印象を信頼すること

湧いてきたアイディア、価値を大切にする

チャレンジは、人の言葉に耳を傾ける。

自分を信頼しているからこそ、誰かの言葉が自分の心に届く

そのことを体験します。

 

2・・・他社の意見が気になるとき

気になりすぎて、もう放っておいてほしい!という気持ちになります。

でも、自分だけで解決しようとしないで、誰かに頼ることがチャレンジです。

心を開いた時にこそ、最善の結果がでることを信頼する。

人を頼ることとはどういうことかを学びます。

 

3・・・流れに乗る

いつもの違うことをする 楽天性を身につけるとき

気分に左右されやすくなります。

流れにのることに集中する。エネルギーを散財しない。

余計なことに首を突っ込まない ことが学びです。

 

4・・・継続する

地道な努力をバカにしない。待つことを学ぶ時

やり残したことがないかに正直になる。

まあこれくらいでいいだろう ではなく

最後までやり切ることがチャレンジ

 

5・・・古い価値観を手放す

リスクを恐れず行動する。リスクを避けるために

うまく行ったときと同じ方法に流されがち。

同じ成功体験は通用しないことを学ぶ。

 

6・・・周囲をコントロールしたくなる。

犠牲者になりやすい。尽くして相手に期待してしまう。

期待を手放すことがチャレンジ

期待せずに、犠牲者にもならずに、相手のために尽くす

最大の学びを体験する時

 

7・・・深刻になりやすい 寂しさを抱える時

同時に内面の成長の時でもある。

信頼することがチャレンジ。自分を信頼する

そして相手を信頼する。そうすると深刻さから抜けることができる。

 

8・・・自分の価値を受け入れる

パワーを恐れないことが学び

パワフルな人を避ける 人の前に出ることを避ける

そんな自分に気づいたら、恐れを手放すこと。

真実をみる。見せかけの数字や人の発言に影響されないことが学び

 

0・・・ピークの数がチャレンジにもなる。

良くも悪くもピークの数の影響が大きい。

本来の自分で生きる時

 

 

あなたは悪くない

 

人生には、物事がうまく進まないときなんて

多々あります。

 

そんなとき、自分を責めないことが大事です。

 

用意されたチャレンジに気づくサインかもしれないからです。

魂はチャレンジャーなので

あなたに、いろんなことを挑戦させようとしてきます。

 

ただ、いろんなことを体験したいだけなんです。

あなたを崖から突き落として育てようとか

そんな目的はないのだと

私は感じています。

 

よ〜し、やってやろうじゃないの!

 

そんな気持ちで。チャレンジを受けて欲しいと思います^_^

 

 

 

一人で不安なこともあります。

そんな時は、誰かに力を貸してもらいましょう。

 

自分の感情に正直になることは

と〜っても大事なことだから。

 

 

 

4つのピークを使ったセッション

人生を創作するセッション はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 数秘術

    数秘術「6」〜愛ってなんだ!?

    いつだったか、部屋でひとりパソコンに向かっていたらつけ…

  2. 数秘術

    数字からわかること

    久しぶりに本当に久しぶりに数秘術講座をやりました。尊敬…

  3. 数秘術

    幸せになる勇気

    アドラー心理学の本。「嫌われる勇気」の次に出たのが…

  4. 数秘術

    ■数秘術条件付けのナンバー6〜ジャッジが止まらない

    条件付けの影響はとても大きいです。…

  5. 数秘術

    ■数秘術条件付けと子育て #ひげだんの「宿命」を聴いて

    数秘術の条件付けは幼いときの記憶が元になっています。&…

  6. 数秘術

    愛されることに愛はあるか?

    数秘術では、生年月日と名前を使っていくつかのナンバーを出し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 数秘術

    ■数秘術条件付け4〜自然体でいられない
  2. トウリーディング

    地雷を踏んだらサヨウナラ
  3. 数秘術

    幸せになる勇気
  4. 日々のエッセイ

    感情の波
  5. 数秘術

    ▪️数秘術条件付けナンバー5のお子さんを育てる
PAGE TOP