見事な人生

菊田明美さんの訃報を知ったのフェイスブックの投稿から。

入院されたことを知ったばかりで

すぐには信じられませんでした。

 

お別れの会に参列し

 

棺の中で静かに目を閉じている明美さんをみた時

あ〜本当に逝ってしまったんだな

明美さん、あんまりにも突然に。

私の中で、ようやく現実になりました。

 

明美さんには

2017年6月17日 ホンマルラジオ北海道が開局した日に

公開された番組

パーソナリティクミエルの

「宇宙の流れに乗るラジオ」の

第1回目のゲストとして出演していただいています。

https://honmaru-radio.com/kumielu001/

 

のちに、ホンマルラジオ北海道のスタジオが

いいかふぇさんと同じストークマンションに移った際に

いいかふぇさんも「からだにいいかふぇLife」という

番組を持っていただいて

数多くの組を収録しました。

 

いいかふぇLifeの番組には、明美さんは出演していないので

このクミエルの番組にゲストにきていただいた回は

貴重な貴重な番組となりました。

 

この30分には、明美さんが

今のお仕事をするまでの経緯と

なぜ、これほどまでに情熱を傾けているのかが

ご本人の言葉で語られています。

 

 

「大変なこともあるけど、毎日が本当に楽しいので

あ〜これが本当に自分の道なのかなと思える喜びがある」

 

「何か目標とか、どうなりたいとかありますか?

と聞かれるんですけど、もうそいうのがなくなりまして

日々、もう最高に楽しいので、どこかを目指すということではなくて

今のこの一瞬を生きることが最高なので

今でいいです!っていう毎日です」

 

この言葉は、明美さんの本心であり

使命を生きている人生が伝わってきて、

訃報を知った夜、あらためて聴いて胸が熱くなりました。

 

人は「死」を後ろ向きにとらえがちです。

しかし、長く生きることだけが

良い人生なわけではなく

どう生きたのか、であり

そしてそれは、周囲からみてどうだったのか

ということでもなく

自分自身が最期にどう感じるか

これに尽きるのではないかと思います。

 

 

2017年、ホンマルラジオ北海道を開局する時

からだにいいかふぇさんで

パーソナリティ説明会をやらせていただきました。

 

説明会の打ち合わせで、明美さんが

「たくさん人を呼びましょう。

もう、いいかふぇの床が抜けるくらい人を呼びましょう」

と言ってくれて、爆笑したことを思い出します。

 

本当に私が代表なんて務まるのだろうか

ラジオ番組を作っていけるのだろうか

不安の中、開局に向けて戸惑いながら

でもやるしかないと、ひたすら走っていたとき

この言葉が、本当に嬉しかった。

ふっと力が抜けて、楽になったのを覚えています。

 

明美さんは、さらっとなんなく人を励まします。

たくさんの人にチャンスを創り、場を提供してきた人であり

私も明美さんにチャンスを与えてもらった一人です。

 

そして、当日

本当にたくさんの方が説明会に来てくれました。

 

ホンマルラジオ北海道の開局を華やかに迎えられたのは

明美さんの存在があったからと言っても過言ではありません。

 

2016年5月に事業を開始した からだにいいかふぇ

健康に意識が高い人向けの かふぇから

健康を損ねている人が、健康を取り戻す かふぇへ

それが、本当にやりたいことだったと

明美さんは番組で語っています。

 

会社の理念のひとつ

やりたいことは、やらなくていい

やりたいことだけやる職場

 

代表自らこの理念を実行していました。

そして、この理念を組織に根づかせるには

やはり相当な労力が必要だっただろうと推測します。

一人一人との会話、調整、外部との交渉など

明美さんでなければできないことが山ほどあっただろうと思います。

 

そしてそれを一つ一つ軽やかにやってきた明美さん。

10年かかるところを5年で駆け抜けた。

 

9月12日に

「私がいなくても、スタッフが意図を組んで動いてくれるようになった」

そう言って、開業して本当に久しぶりにゆっくり外でお茶をしたのだと

お別れの会で聞きました。

そして9月17日に、逝ってしまった明美さん。

 

役目が終わったらすぐにいってしまって。

この世に残っている者としては、もう少しゆっくりしていって欲しかった。

潔い。

あまりにも潔い。

 

もう、次のお役目が迫っていたのかな。

それとも、今生の期限一杯使い切っていたのかな。

 

使命を生き切った人生。

見事な人生です 明美さん。

 

いつか、また会える日まで。

私は、すぐに明美さんを見つけることができると思います。

どこにいても明美さんは、きっとキラキラと輝いているから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ラジオ

    そうだ!ホンマルラジオ夏フェスに行こう!

    ドラえもん と 名探偵コナン2017年邦画…

  2. ラジオ

    代表ビビる

    「本気まるだし」情熱チャンネル北海道!ちあきちゃんと収…

  3. ラジオ

    ホンマルラジオ北海道・夏フェスを終えて

    8月12日 エルプラザ大研修室でホンマルラジオ北海道 …

  4. ラジオ

    楽しいより、面白い!がいい

    2年前、ホンマルラジオ北海道を開局したとき本当にたくさ…

  5. ラジオ

    ワクワクすることを選ぶ

    「本当にワクワクすること選んでますか?」昔…

  6. ラジオ

    自己表現しようぜ!

    「自己表現しょうぜ!」これは、フォトクリエイターKumiko …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    言葉は聴くことから生まれる
  2. 数秘術

    2020年に向けて
  3. ラジオ

    自己表現しようぜ!
  4. 数秘術

    ▪️数秘術条件付けのナンバー2のお子さんを育てる
  5. 未分類

    嫌いが好きになるとき
PAGE TOP