出る杭は打たれる

本は自分自身との対話

と、「自分の中に毒を持て」の中で

岡本太郎さんは書いています。

 

そんな風に本を読んだことはなかったなと思いました。

知らないことを体験できるのが読書

という枠の中で読んでいたけど

自分自身との対話

として読み進めると、私の中の忘れていた感覚が

よみがえってきました。

 

 

 

岡本太郎氏は

小学生の頃から

権力に屈することをせず

先生にもガキ大将にも従うことをしなかった。

 

ある日、冷たいベッドの脚にもたれて、1人で板の間に座っていた。

ふと目についた釘の頭。少しゆがんで、孤独に、板の間から持ちあがっている。

見つめながら、ああ、「出る杭は打たれる」

耐えなければならない運命というものをナマに、ひしひしと感じ取った思い出がある。

小学校二、三年の頃である。

 

出る杭は打たれるから

打たれないようにうまくやる方法を身につける。

もしくは、打たれないように、力を持つ。

 

世の中では、大体この2つのやり方のどちらかを選択していると思います。

 

私も小学生の頃

クラスのガキ大将に逆らって、教室のゴミ箱を投げつけられたことがありました。

 

大人になってからも

職場で理不尽なことをいう人には、どうしても我慢ならず

食ってかかっていき、逆襲に合うことも一度や二度ではなかったなあ

 

 

その度に言われることは

「もっとうまくやりなよ」

「馬鹿正直に生きるな」

「それは、お前の立場で言うことじゃない」

 

でした。

 

ゴミ箱を投げつけられたり

逆襲にあったりするのは、かっこ悪いし

傷つきます。

逆らっていく対象が大きければ大きいほど

当然ながら、痛手は大きいとわかっていてもやってしまう。

 

本の中の

「出る」のは固くて冷たい釘ではない。

純粋な人間の、無垢な情熱の炎だ。

 

という文章を読んだとき、私のこれまでの闘ってきた出来事が

走馬灯のように流れ

あ〜 そうだー! これだ〜 と胸が熱くなりました。

 

「もっとうまくやりなよ」と言われるたびに

 

心の奥が冷えていくのを感じていました。

 

でも、これは無垢な情熱の炎なのだ。

 

冷えて固まっていた部分が、溶かされていくのを感じます。

 

打たれないようにうまくやることも

打たれないような力を持つことも

どうも、しっくりこない。

 

ただ、純粋に生きる

これなら、ゆっくりと、確実に

心が盛り上がってくるのを感じます。

 

要領が悪いなんて、気にすることなかったんだな。

 

 

打たれても、打たれても

出ることをやめないあなたへ

 

心が折れそうになっているあなたへ

 

無垢な情熱の炎を消さないで。

これから、その炎こそが世界には必要です。

 

 

 

人の心を動かすのは

うまくいっている人の姿ではなく

 

うまくいくかどうか

誰もわからないことを、やっている姿。

 

挑んでいく魂に感動する。

 

あなたは、そういう魂を持っているから。

これから出番なのです。

 

 

★ラジオで1人語り

「自分の中に毒を持て」をテーマにしました。

視聴は写真をクリックです(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ラジオ

    ワクワクすることを選ぶ

    「本当にワクワクすること選んでますか?」昔…

  2. ラジオ

    見事な人生

    菊田明美さんの訃報を知ったのフェイスブックの投稿から。入院され…

  3. ラジオ

    そうだ!ホンマルラジオ夏フェスに行こう!

    ドラえもん と 名探偵コナン2017年邦画…

  4. ラジオ

    ホンマルラジオ北海道1周年

    「あっという間の1年」インターネットラジオ…

  5. ラジオ

    おかげさまで100回目!

    ホンマルラジオ北海道私、さとっちの笑顔があればなんでも…

  6. ラジオ

    笑顔があればなんでもできる!100回を振り返る No.1

    ホンマルラジオ北海道さとっちの番組「笑顔があればなんで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. ラジオ

    ホンマルラジオ北海道・夏フェスを終えて
  2. 数秘術

    愛されることに愛はあるか?
  3. 人間関係

    「わかる〜それ!」って言っていませんか? 
  4. 数秘術

    幸せになる勇気と数秘術の条件付け
  5. 数秘術

    22を超えてゆけ
PAGE TOP