生きていく

先日、職場の方が事故で亡くなった。

「死」の知らせは

やはりショックで

少しの間、何も手がつかなくなる。

 

 

最後に言葉をかわしたときのことが

頭をよぎる

出てきたのは

帰り際の挨拶のとき

一言冗談を言っていた姿と笑顔

私は、もっと笑って楽しく会話ができたのではなかったか。

 

いつもの日常

いつもの会話だった。

きっとどんな言葉を交わしていても

同じなんだろうと思うけど

頭の中はそのことでいっぱいになってしまう。

 

 

子どもの頃、夜眠るのが怖くて

毎晩布団の中で「お祈り」をしていた。

家族全員が無事に朝を迎えられますように

一人一人家族の名前を心の中で呼んで

最後に

「お護りください」

と言ってようやく安心して眠りにつく。

 

「死」がこの世で一番怖いことだった頃を

思い出した。

 

 

大人になって「死」が怖くないかと

言えば、そんなことはなくて

 

やっぱり「死」は怖ろしい。

 

生きることに慣れたんだと思う。

 

後悔しないように生きる。

これは、自分が死ぬときだ。

 

残された人には

どうしたって後悔が残る。

 

でも、生きるってそういうことだと思う。

 

言いたいことも言えなくて

優しくなりたくてもなれなくて

怒りたくなくても、怒りが湧いてきて

泣きたくなくても泣けてくる

 

それも生きるってことだ。

 

言いたいこと言って

愛してる人に愛を伝えて

怒りの感情も味わって

泣きたいときに、涙を流す

 

 

それも生きるってことだ。

 

どっちもあるから生きている。

 

後悔があることを認めて

そして、生きていくんだ。

 

 

令和元年12月17日 

東京両国でセッションをします。

・数秘術セッション45分22,000円を 特別価格11,000円

・トウリーディング45分22,000を 特別価格11,000円

・マナカードリーディング〜潜在意識からの言葉を聴く

45分22,000を 特別価格11,000円

 

★数秘術セッションご希望の方は、生年月日を事前にお知らせください。

時間は13:00〜17:00 

限定3名様

場所は、JR総武線「両国駅」西口徒歩3分です。

お申し込みいただいた際に詳細をお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    賑わいの中で読んだ本「一切なりゆき」

    私は、混んでいるカフェに独りでいるのが好きです。&nb…

  2. 日々のエッセイ

    2人でお酒を

    自分とは違うイメージ歌手の梓みちよさんが亡くなった記…

  3. 日々のエッセイ

    プチ旅行中

    今、函館行きのバスの中です。セッションをしに函館へ。昨…

  4. 日々のエッセイ

    不自由さの陰に潜む「べき」

    前回腰痛と怒りの関係というテーマを書きました。…

  5. 日々のエッセイ

    別海町へ〜幸せな旅と地方の可能性

    かんちゃんの別海町での講演会に一緒に行ってきました。&…

  6. 日々のエッセイ

    「オステオパシー治療院いぶき」にて、からだの声を聴く

    先日以前、ホンマルラジオ北海道にも出演していただいた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    広島・長崎を忘れない
  2. 日々のエッセイ

    プチ旅行中
  3. 人間関係

    質問の意図は何か②
  4. 日々のエッセイ

    からだの声を聴く
  5. 数秘術

    ■数秘術条件付け3〜演技する人
PAGE TOP