別海町へ〜幸せな旅と地方の可能性

かんちゃんの別海町での

講演会に一緒に行ってきました。

 

初めての別海町

 

 

人口より牛の数の方が多い

と聞いていたけど

とてつもなく広い牧草地にいる牛たちは

それほど多く感じないのでした。

 

 

それだけ、広いってことですね。

 

 

こんなに広い大地を見たのは初めてで

 

 

ただ、ただ 眺めている私でした。

 

 

火曜サスペンス劇場のエンディングが聞こえて

きそうな写真ですが・・・笑

 

 

 

今回、かんちゃんを呼んでくれたのは

まれさん(木村也寸志さん)

別海町で歯科医院をご夫婦でされています。

 

以前に、かんちゃんのリーダー塾に

別海町から参加していただたご縁です。

 

別海町の講演では

酪農経営

建設会社

コインランドリー経営

など、40代〜60代の

経営者の方々が参加され

 

 

「あり方」を伝えるかんちゃんは

イキイキとしていました。

 

 

 

一緒にかんちゃんの講演を聴きながら

思ったのは

これから、地方の時代なのではないか

ということです。

 

別海町の経営者のみなさんは

とても活気がありました。

 

自分たちの住む地域がどうすれば

盛り上がるかを、みなさん考えている。

 

日本の人口は減り

地方はますます過疎化が進む

と言われています。

 

別海町は人口約1万5千人

隣の中標津は約2万5千人

まれさんが、おっしゃっていたのですが

これくらいのコミュニティがとても面白いと。

みんなが真剣に熱くなって

語り合い、それが実際の行動や

地域の活性化につながる規模なのです。

 

強力なリーダーについていく

コミュニティもいいけれど

それぞれがリーダーシップを発揮する環境ほど

強いものはないのではないか。

 

確かに、そうだ。

自分たちが行動しても

何も変わらない、という感触しか

わかない都会よりも

 

発した声や

アイディアが即 実現化に向けて

動く方が、生きがいを感じる。

 

言葉が現実化する地域は

活気があります。

 

自分たちで考えて

地域を盛り上げていく

 

政治家に全てを任せて

何かあるたびに

不満を募らせるより

 

よっぽど楽しく生きられる

可能性が、私には見えました。

 

かんちゃんが伝える「あり方」は、

リーダーとして

一人一人がどう生きるかを

問いかけ、新たな発想を

生み出す力になったと思います。

 

 

講演会の後の懇親会で

 

 

こんな機会をいただいて

まれさん、本当にありがとうございます。

 

 

真ん中がまれさん

 

 

 

次の日は、まれさんに案内していただき

野付半島を堪能しました。

 

 

野付半島は、一度行ってみたかった場所です。

なぜか、「最果て」の地に憧れがあり

まさに、野付半島の「立ち枯れの木」の風景は

「果て」のイメージで

 

 

 

 

夢中で写真を撮ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、まれさんの行きつけのお店

中標津で

バル ゴジュウカラ

 

美味しいワインと食事

 

 

もともと、設計事務所だったという店構え

 

 

入って見ると

別世界。

 

 

道東の秋を堪能した数日間。

リフレッシュして

幸せな旅でした。

 

かんちゃん、連れて行ってくれてありがとう。

 

まれさん、素敵な時間をありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    やめたいけど、やめられない

    11月24日土曜日、お金、健康、人間関係についてのセミナーに参加してき…

  2. 日々のエッセイ

    wakuwaku kanchan ライブから〜パートナーシップについて〜

    初のトークライブ!東京両国で開催しました。…

  3. 日々のエッセイ

    本当の豊かさ

    今日引いたこのカードから&nbsp…

  4. 日々のエッセイ

    2人でお酒を

    自分とは違うイメージ歌手の梓みちよさんが亡くなった記…

  5. 日々のエッセイ

    友よ、水になれ

    ブルース・リーブル…

  6. 日々のエッセイ

    共有するとき

    令和へのメッセージ新しい時代を迎えました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 「生きる技法」を読んで
  2. ラジオ

    スイッチを入れる
  3. 日々のエッセイ

    私、パワーアップしています。
  4. ラジオ

    人と人を結ぶ
  5. トウリーディング

    質問の意図は何か
PAGE TOP