「聴く」は身を護る

ある方のfacebookの投稿で知った

札幌市在住の心理セラピスト藤原ちえこさんのブログ

明るい鏡〜本当のわたし、そしてあなたを映し出す

を最近舐めるように見ています(笑)

 

とても共感するところがあり

そして、学ばせていただいているブログです。

 

ブログを読んでいて出会った記事

傾聴スキルはセクハラをも滅する。

 

は、「聴く」ことが

セクハラ防止につながるという

私にとって新しい世界を見せてくれました。

 

 

 

ガールズバーで、胸を揉んでくる

セクハラ親父ーズを、どう対処するか

を、みんなで話し合って考えた。

親父の話を徹底的に「傾聴」するという

対策を取ったら、セクハラが収まっただけでなく

セクハラ親父ーズ滞在時間が短くなり

お店の回転が良くなって、売り上げが伸び

親父自ら「悪かったね」と謝罪したというのです。

 

すごい。

とにかくすごい。

 

「聴く」ことは身を護ることにもなるなんて。

 

そして、私もある体験を思い出しました。

 

以前、少しだけ公共施設の警備の仕事を

していたことがあります。

 

施設が開く前に行って見回りと

受付の雑務

巡回、そして施設の戸締り

というのが主な仕事でした。

 

施設の閉館間際の

一番大事な仕事があり、忙しい時間に

決まって受付に来て、クレームを行ってくる男性がいました。

 

話し出すと、怒り出して

いつまでも帰らない。

こちらからすると

言いがかりとしか思えないようなことを

大声で怒鳴り出す。

 

 

あまりに長いと職員の方が

出てきて対応することもしばしば。

 

私は、

「今日は、来なければいいあ・・・」

と、いつもビクビクしていました。

 

そしてその日も

私の不安は的中し

怒りに満ちた顔で男の人はやってきました。

 

この日、見回すと、なんと!

受付には私しかいません。

 

男の人は私に向かって

いつものように、怒りをぶつけてきました。

 

「え、え、えーーーーーー

ちょっと、待ってよーーー

怖いよ〜〜〜〜〜」

 

 

 

男性の声はどんどん大きくなっていきます。

 

私は、覚悟しました。

今、私にできることは

「聴く」ことしかない。

 

真剣に聴きました。

目を見て

頷きながら

 

不思議と覚悟を決めたら

怖くありませんでした。

 

もう、男の人が何を怒っていたのか

まったく記憶がありませんが

 

ひとしきり怒鳴った後

ふと、我に返ったように

「こんなこと、あんたに言ってもしょうがないよな」

「悪かったね」

と、ふっと笑って、去って行きました。

 

そして、もうやってきませんでした。

 

 

人は「聴いてもらう」ことで

本来の姿に戻れるのかもしれない

と、この時思いました。

 

「聴く」というのは

ただ「聴く」です。

 

途中で反論や説教やアドバイスを

挟むと、相手の怒りはヒートアップします。

 

 

「聴いてるフリ」は

おそらく、怒りを抱えている人は

すぐに見抜きます。

 

怒りの根本は

誰も自分の話を聴いてくれない

という体験から始まることが

多いのではないでしょうか。

 

私は、この一件で

怒りの奥に

本当の感情があるんだと

いうことも掴みました。

 

この男性からは

「悲しみ」を感じました。

 

人はみんな自分の話をすることで

頭がいっぱいです。

 

自分が次に何を話すか

自分の話はみんなの気を引いているかどうか

今の話題の中心は誰か

を気にして

実は誰も人の話を聴いていない。

 

世の中が怒りに満ちているように

感じるのは

みんな、自分の話を聴いてもらっていない

という悲しみから来ているようにも

思えます。

 

そんな、子どもじみたこと言って!

と言う人もいるでしょう。

 

でも、私はそう感じています。

あの、男性の怒りが

鎮まったのを見たときから。

 

 

「聴く」ことは

相手の怒りを鎮めることができる。

 

相手の中にある、理不尽な怒りの奥にあるものを

相手自から気づいてしまうことが起きる。

 

すごい技だと思いませんか?

 

 

人は、自分が何を話そうかと

いつも考えている生き物です。

 

ということは

話を聴いてくれる人が

極端に少ないということ。

 

パートナーのかんちゃんと

6年前に

「伝わる話し方講座」をやろうと思ったのは

ここから来ています。

 

まだ、ラジオの仕事をするなんて

思ってもいなかった頃。

 

3回ほど開催して

講座はそれから開催して

いないのですが、今回そのエッセンスを

YouTubeにまとめてみました。

 

話が伝わらないのは

相手が人の話を聴くという態勢になっていないから。

 

まず、セットアップが必要なのではないか

という仮説を立てました。

 

心が通じ合う会話は

自分からセットアップする。

 

そこには

私から始める という気前の良さと

成熟した大人であることが要求されます。

 

向こうがやったら、やってやってもいい

 

これは、誰もがやっています。

バカでもチョンでもできる。

あまりにも一般的すぎて、

対して効果があるとは思えません。

 

これからは、非凡に生きましょう。

 

誰もやらないことをやる。

これが気前良さです。

 

みんなの意識が

「聴く」に少しでも傾いたら

世の中が変わると

私は、本気で思います。

 

また会いたいと思わせる【伝わる話し方】

シリーズの動画は

こんな気持ちから配信しています。

 

「聴く」をセットアップするところから

始まっていますので、このセンスを

あなたの人生にも取り入れて

いただけたら、とても嬉しいです。

 

 

また会いたいと思わせる【伝わる話し方】

❶人に興味を持つ ❷相手の世界を聴く

❸承認する   ❹自分の強みを知る

❺時間を共有する ❻間を楽しむ

シリーズで配信しています。

 

チャンネル登録はこちらをクリックするとスムーズです。

https://www.youtube.com/channel/UC4BKPR3Ts7_BCgD-uAauXQw/?sub_confirmation=1

 

 

★安全なスペースで、本心を語り心にスペースを創るセッション

 

 

 

 

 

 

 

★数秘術条件付けのナンバーからの解放〜本当の自分を生きる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人間関係

    自分と出会う

    以前は映画を良く観ていました。最近は、滅多に観なくなりましたが…

  2. 人間関係

    選択しない人

    もし、あなたが本気で結婚したいのなら「選択しない」人と…

  3. 人間関係

    コミュニケーション力ってなんだろう

    人前で話すのが苦手自己紹介が苦痛初めて会う人だと緊張す…

  4. 人間関係

    獣になれない私たち

    「できません」「無理です」なぜか、…

  5. 人間関係

    クリアリングセッションの感想と白い巨塔

    生きていくことは苦労が伴うという世界で生きていると現実…

  6. 人間関係

    自分の存在

    最近自分の中で何かかが変化してきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. ラジオ

    代表ビビる
  2. 日々のエッセイ

    育てる力
  3. 日々のエッセイ

    裏の顔を認めて自由になる
  4. 日々のエッセイ

    女の闘い
  5. 数秘術

    ■数秘術条件付け8〜失敗できない
PAGE TOP