■数秘術条件付け9〜必要とされたい

数秘術のナンバーは

自分が持っている可能性。

 

客観的に自分を見るためのツールです。

 

なぜ客観的なのか、というと

表と

裏の

エネルギーを見るために必要な視点だからです。

 

長所 と 短所

という見方もできますが

あえて 裏 と 表 とします。

 

それは、あって当たり前だから。

表と裏は同時に存在する。

両方あって当然だからです。

 

短所を直すのではなく

あると認めることで、より自由になる。

 

それを可能にするツールが数秘術です。

 

 

条件付けのナンバー9

 

必要とされたい

 

9の条件付けは

自分より他人

自分の感情よりも他人を優先させることで

安心します。

 

9は抜群の共感力を持ち

一緒にいる相手を心から安心させることができます。

しかし、自分を安心させること

そこにまったくと言っていいほど

気がまわりません。

 

自分の居場所をすべて

あけ渡して相手に与える生き方は

あるとき、突然限界をむかえます。

 

心から愛している相手から

離れるという決断をしなければならないほど

追い詰められてしまう場合があり

それは、9の条件付けにとって

大きな代償となります。

 

 

恋愛においては

 

自分を必要としてくれる人を

愛していると思い込みます。

そして、尽くす、というより

自分のすべてを与えてしまう。

息さえできないほど、自分のスペースがないことに

気が付いたとき

もうその場から去るしかない。

 

そんなパターンを持っています。

 

条件付け9が、幼いとき学んだことは

 

周囲の大人たちの感情がわかれば

安全で欲しいものが得られるということです。

 

今、どんなエネルギーなのか

周りの人はどんな状態なのか

を、正確にキャッチする力を強めていきます。

 

これは、幼い頃の環境が

家族の病気

または、本人が病気を抱えていた

両親の離婚

など困難な状況にあった場合が多くあります。

 

 

「お母さん、今大変だから良い子にしててね」

「うるさくしないでね、おばあちゃんが具合が悪いから」

「大きな声を出さないでね、お父さんの邪魔になるから」

 

こう、言われて育ったかもしれません。

 

本来、とても繊細で、言われるまでもなく

どんな状況であるか、察知している9の子どもは

自分のことを重要視しても

何も良いことがないと感じるようになります。

 

自分よりも、周囲の人の気持ちを一番に考えて

いた方が、安心で頼りにされる。

必要とされることで、存在を許され

安心できます。

 

母親の役に立つことで、家族の中で安心できる。

必要とされることを必要とする

常に誰かの役に立っていたいと思うのです。

 

また、あまりにも感受性が強い場合は

周囲と自分に壁を作り

何も感じないように生きていることもあります。

外の世界の怒りや悲しみ、背負いきれない心の痛み

が、わかりすぎるので、一緒にいることができず

強い境界線を張り、孤独に生きている。

 

 

あるいは、役に立ちたかったのに

立てなかったという悲しみ。

一生懸命に手伝ったのに

お母さんは、一度も認めてくれず

いつしか、すべてに心を閉ざした場合もあります。

 

いずれにしても

自分の感情を表に出すことはなく

周囲の感情に巻き込まれる子ども時代。

そこには、

干渉しすぎる親

多くの失望

があったかもしれません。

 

 

 

条件付け9の解放は

 

自分にイエスをいうことです。

 

9は、他人にはノーもイエスも

言えますが

自分にイエスを出せません。

 

もし、自分をそのまま認めたら

誰も愛してくれない

独りぼっちになる

生きていけない

という恐怖を抱えています。

 

その恐怖が、いかに幻想であるかは

試してみないと知ることすらできません。

 

他人の感情に敏感で、汲み取っていくこと

と、同じように

自分の感情もオープンにすること。

自分の感情を感じることを許可すること。

 

自分に対する信頼を取り戻すことです。

 

過去に起こった悲しい出来事に

しがみついているうちは

エネルギーは滞ったままです。

傷を癒すには、引き出しの中から出して

手当をしてあげるしかありません。

 

傷をオープンにするというのは

あると認めるということです。

しまい込んでいる傷があることに気がついていきましょう。

解放された9は

共感力を生かし、周囲を安心させます。

自分の判断や価値観を持ち込まず

人の話を聴いて、相手を癒します。

 

大きな視野を持ち

全体を見渡す意識は、地球規模の大きさです。

高い理想を持ち、理想を生きる人として

存在します。

 

 

自分を優先させて

なお

他人を愛することができる

この生き方ができると

信頼する。

自分を信頼する許可をだしてください。

 

 

★条件付けのナンバー出し方
生年月日の月と日を足します。

例)8月9日生まれ
8+9=17
1+7=8 ← 条件付けのナンバー

 

 

 

 

〜条件付けから解放されて へ続く〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 数秘術

    相手に寄り添うこと

    2018年ももうすぐ終わりですね。あっという間の1年。…

  2. 数秘術

    ■数秘術条件付け2〜依存する愛

    条件付けのナンバーは、あなたではありません。ただ、あなたがそう…

  3. 数秘術

    セッションの感想をいただきました

    最近、セッションすることがとても待ち遠しく思うようになりました…

  4. 数秘術

    数秘術「1」の物語 〜自信って必要か?〜

    【自信を持つ】「もっと自信を持ってやったらいい」これは…

  5. 数秘術

    恋愛のストレス

    恋愛のストレス人が抱えるストレスの中で、もっとも大きな…

  6. 数秘術

    ■数秘術条件付けのナンバー7〜自分を信頼できない

    条件付けとは幼い頃に見つけた愛されるための振る舞い。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 数秘術

    恋愛のストレス
  2. 数秘術

    人生のストーリー
  3. 日々のエッセイ

    雨があがって
  4. トウリーディング

    聞く力
  5. 日々のエッセイ

    2時いろネットワーク
PAGE TOP