愛されることに愛はあるか?

数秘術では、生年月日と

名前を使っていくつかのナンバーを出し

名前はローマ字のヘボン式に変換して

そこに数字を当てはめていきます。

日本人なのに、ローマ字に変換するのって

なんかしっくりこないな

と、思っていました。

そんなとき出会ったのが

「おとひめカード」

かな50音が持つ一音一音の響きを、

アートと言葉によって表したカードです。

このカードで、言葉の一音一音を見ていくと

物事の本質を捉えることができる洞察力が

養われ、現実創造が加速します。

このカードの魅力を知って、

数秘術の名前で割り出すナンバーに

この「おとひめカード」を加えました。

名前の持つ本質が見えてくることで

より、具体的に人生を捉えることができる

と思ったからです。

 

 

このカードとの出会いから

「言葉の本質」を意識するようになりました。

例えば 「愛」

あ=感じる

い=伝わる

上から  あ  い

 

感じて伝わるのが 「愛」となります。

これが、愛される になると

あ=感じる

い=伝わる

さ=遮り

れ=離れる

る=留まる 止まる

感じて伝わるものが遮られて、離れて止まる。

愛されるは、感じたものが遮られて離れる。

となりました。

 

 

愛とは、感じて伝わるもの

伝える側にあるのが「愛」です。

 

赤ちゃんを例えるとわかりやすいですね。

赤ちゃんは、愛される存在です。

いるだけで、愛おしい。

でも、赤ちゃんの方に「愛」はありません。

まだ、愛を感じて伝えることはできないのが

赤ちゃん。

 

愛されている方に

愛はないんです。

愛とは、愛する側にある。

おとひめカードから読み取ると

これが「愛」の本質です。

 

たくさん愛をもらって

満たしたら、愛を与える側になる。

これが、子供から大人になる

ということかもしれません。

 

愛されるためにはどうしたらよいか

もの心がつく頃から

私たちは必死で愛される方法を探します。

そして、自分の方法を見つけ、それが

欲しいものを獲得するときの条件になります。

この条件をクリアすれば、

確実に欲しいものが手にはいる

万全な条件です。

そして、

成長していくにつれ、

この条件は自分を縛るものになる。

 

なぜなら

 

大人になるということは

与えられる人生から

与える人生になっていくからです。

 

悲しいかな、この条件は自分を満たしてくれるものでは

なくなってくる。

 

たっぷり愛情をもらって

すんなり、与える方に移っていけたら

いいのかもしれませんが

そうはいかないのが人生。

だから面白いのも人生です(^ ^)

 

ただ、自分は、

自分にどんな条件をつけているか

知っておくとこれから

生きやすいです。

 

ずいぶん前ですが「愛される理由」

という本が売れていました。

私も読みましたよ(^ ^)

愛されている という言葉は

人の心をくすぐりますね。

揺らしてきます。

 

 

世の中は「愛される」ためには

どうしたらいいか?

という情報で溢れているように感じます。

 

 

愛 の本質は 感じて伝わるもの

ただ、それだけです。

本質からズレているから、幻のように

追いかけても、追いかけても

手に入らない。

 

人生を愛で満たしたいなら

愛されてばかりでは、いられないのです。

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 数秘術

    幸せになる勇気

    アドラー心理学の本。「嫌われる勇気」の次に出たのが…

  2. 数秘術

    数秘術「6」〜愛ってなんだ!?

    いつだったか、部屋でひとりパソコンに向かっていたらつけ…

  3. 数秘術

    恋愛のストレス

    恋愛のストレス人が抱えるストレスの中で、もっとも大きな…

  4. 数秘術

    メンタルが大事

    全豪オープンが気になっています。&…

  5. 数秘術

    人生のストーリー

    じゅんじゅんこと中根潤子さんの「手相」と「強み発掘」の…

  6. 数秘術

    幸せになる勇気と数秘術の条件付け

    アドラー心理学の本。「嫌われる勇気」の次に出たのが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    数字でわかるあなたの健康状態
  2. ラジオ

    さとざっぷ
  3. 未分類

    地に足をつける
  4. 日々のエッセイ

    不自由さの陰に潜む「べき」
  5. 日々のエッセイ

    国際ロマンス詐欺
PAGE TOP