■数秘術条件付けのナンバー6〜ジャッジが止まらない

条件付けの影響は

とても大きいです。

 

もう必要のないものであるにも

関わらず

慣れ親しんでいるので

手放すことを恐れます。

 

ポイントは、手放すということ。

直す、や 変える

ではなく。

 

幼い頃必死で見つけた生き延びるための

条件に、感謝をして

手放す。

 

それが、新しいステージへの

幕開けになります。

 

 

条件付けのナンバー6

 

ジャッジが止まらない

 

6の条件付けは

正しければ愛される

です。

 

6は、常に与えたいと思っています。

 

そして、6の葛藤は

与えたら、何かが変わるという

期待にあります。

 

人間なら誰でもある

見返りを求める心

ただ、条件付け6は

愛情が深い分、とても重要な意味を持ちます。

 

 

 

条件付け6の子どもは

 

愛情に満ちています。

 

 

でも、家庭環境、両親の状態が

愛に満ちていない場合が多く

6の子どもが心に持っているものと

あまりにもかけ離れていました。

 

次第に、ある条件を満たせば愛される

そうでなければ愛されない

という法則を見つけ出します。

 

根底にあるのは

正しくある という条件です。

 

ある方法では両親が喜んだ。

この方法ではダメだった。

次第に、間違いのない方法が確定され

それが、正しさに定義されて行きます。

 

正しいか、間違っているか

常に気になり

幼い頃は、間違っていては

生きることができないという

緊張感を生み出します。

 

 

そのため、何が正しいのかが

わかれば、安心で居心地がよいと感じます。

 

それは、誰が正しいのか

を、常にジャッジすることになり

責任の所在をいつも気にしています。

 

何が正しいのか という思いは

私は正しい、を証明しなければ安心できない

になり

逆にその緊張にたえられず

責任を避けるように振舞う場合もあります。

 

徹底的に正しさにこだわるか

正しさを放棄しているか

 

どちらにしても

正しい・間違い

こうあるべき

良い・悪い

にコントロールされています。

 

また、間違うことへの恐れは

正しいと思えるまで頑張り続けるか

逆に

自分をどうしても正しいと思えないという

自己不信も生み出します。

説明のつかない後ろめたさを抱えて

生きるのは、人生にとって大きな影響があります。

 

 

極端なケースは

何が正しいのか、論争的になる場合です。

いつも論理的に正しさを証明していて

間違っていることに口を出さずにいられない。

正しくありたいという欲求は

時に争いに発展することもあります。

 

 

恋愛においては

 

愛を与えても、与えても

報われないという落胆のパターン。

 

何が正しいことなのか

自分の恋愛は何が間違っているのか

 

本当は純粋に愛したいのに

ここにたどり着けないジレンマを抱えています。

 

 

6の条件付けからの解放は

 

自分に対し過ちを犯すことを許可すること。

 

それは、

正しいかどうかわからない

けど

私は、こう感じる

 

と、人に言えるかどうか

という単純なことなのです。

 

責任感からでも

義務感からでもなく

自分が感じたことを言う。

するべきだからやる、のではなくて

自分のしたいことだからやる

に変わったとき

それが、6の解放です。

 

自分のしたいことだからやる、は

自分がやりたいと感じるものに

責任を持つということ。

ここに、期待が裏切られる悲しみはありません。

 

これがどれだけ解放的なことか

条件付け6の人は、おそらく知らないのです。

 

 

解放された6は

人との関わりに、戦略や期待がなく

すっきりしたものになります。

愛を与えるだけではなく

受け取ることを自分に許し

自分の心と繋がっています。

 

愛を与え、どんな人にも愛情を持ち

周囲へ気遣いに満ちた人。

人から慕われ、純粋な人として存在します。

 

 

 

愛情深く見せたり、振舞ったりする必要は

ありません。

愛に満ちている状態は

見ただけでは、わからないこともあります。

 

 

条件付けから解放されて

自由に生きるあなたであってください。

 

 

★条件付けのナンバー出し方
生年月日の月と日を足します。

例)8月9日生まれ
8+9=17
1+7=8 ← 条件付けのナンバー

 

 

 

 

〜条件付け7 自分を信頼できない はこちらから〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 数秘術

    22を超えてゆけ

    辻麻里子さんが書いた「22を超えてゆけ」を読みました。…

  2. 数秘術

    セッションの感想をいただきました

    最近、セッションすることがとても待ち遠しく思うようになりました…

  3. 数秘術

    ■数秘術条件付けから解放されて

    数秘術の条件付けは幼い頃の、哀しみの記憶から成り立っています。…

  4. 数秘術

    ■数秘術条件付けのナンバー7〜自分を信頼できない

    条件付けとは幼い頃に見つけた愛されるための振る舞い。…

  5. 数秘術

    ■数秘術条件付け9〜必要とされたい

    数秘術のナンバーは自分が持っている可能性。…

  6. 数秘術

    ■数秘術条件付けと子育て #ひげだんの「宿命」を聴いて

    数秘術の条件付けは幼いときの記憶が元になっています。&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    未来を変える
  2. 日々のエッセイ

    アスリートの魂
  3. 日々のエッセイ

    自分に魔法をかける
  4. 数秘術

    ■数秘術条件付け9〜必要とされたい
  5. 日々のエッセイ

    数字があらわす健康状態と天神屋台のバイタリティ
PAGE TOP