曼荼羅アートと女性性

6月にホンマルラジオ湘南局のパーソナリティルビーさんの

収録があり、その時に

ゲストに来てくれた

宝塚市のろくちゃん(にしいかよこさん)

 

 

8月から期間限定で札幌に在住。

ラジオのご縁で、曼荼羅アートを体験できました。

 

どんな曼荼羅ができるのかな〜

と楽しみにしていたこの日。

 

まず、2分間の瞑想から始まりました。

そして、ろくちゃんと語り合いながらの

曼荼羅アート。

 

 

私が選んだ色は

結構ビビッとな色

ピンク

そしてベースの紫は薄い色で。

 

激しい内面?

が表現されるのか!?

 

と思ったら

 

 

なんだか、淡い紫がとても心地よく

地球のイメージがわいて来ました。

 

色を重ねていきます。

 

重ねていく度に変わっていく様は

空の色を連想させ

いつしか

宇宙の色になったように感じました。

 

 

 

次は、ここに線を表現していきます。

 

 

 

中心を決めて

そこから図形を重ねて描く。

いつでも、この中心から始まる。

 

ろくちゃんの言葉を聴きながら

描いていきます。

 

 

 

完成です。

 

 

女性性に溢れている

とろくちゃんに言われ

「ほ〜」と思いました。

 

もしかして、閉じ込めていたかな

と思ったりして。

 

気づかぬうちに

「やらねばならない」

モードに入るクセがある。

 

本当は、家でのんびりするのが

好きなのにね。

 

家でのんびりすることに

なんだか罪悪感?

いや、

焦り?

う〜ん

何か意味がついているような気がする。

 

好きなことの一つに

家でのんびり

があったよな〜

と、思い出しました。

 

私の役割は外に出ること!

って思ってきた節もあるかもしれない。

 

外に出る自分

内に入る自分

 

陽と陰

 

男性性と女性性

 

両方あってOKだけど

どちらか一つにしようとしていたのかもな〜

 

曼荼羅ワークが終わって

ろくちゃんとの会話で

そんなことが出てきました。

 

いや、これ すごい発見です。

女らしく に 意味がついていたのかもしれない。

 

 

表現されていないことが

まだまだたくさんある。

そこを、する〜っと出してくれる曼荼羅アート。

 

人はみんな奥が深いから

表現されていないことが、きっとたくさんあるのだと思う。

 

いや、表現しきれないのかもしれない。

 

日常に流されて

忙しさに流されて

 

それは、もったいないかもね。

 

ナビゲートされながら

曼荼羅を描く。

 

表現されていない自分を発見して

そこから、生き方が変わるきっかけになる

ろくちゃんの曼荼羅アートを体験した感想です。

 

ろくちゃんの曼荼羅アートを体験したい方は

こちらのブログから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の指にあなたの人生のパターンがあらわれています。

 

 

 

 

 

 

トウリーディングセッションご希望の方はこちらから

 

 

 

 

 

 

人生に繰り返し起こるパターンから抜け出したいとき

エンジェル☆さとみのクリアリングセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    からだの声を聴く

    あけまして おめでとうございます。2020年が始まりました。…

  2. 日々のエッセイ

    「きく」こと

    2020年のテーマは体の声を聴く と決めて…

  3. 日々のエッセイ

    数字でわかるあなたの健康状態

    5月なのに、30度を越す暑さですがみなさま、体調など崩していな…

  4. 日々のエッセイ

    言葉は聴くことから生まれる

    最近読んだ本です先日、自分の前世を知る機会がありました。…

  5. 日々のエッセイ

    不自由さの陰に潜む「べき」

    前回腰痛と怒りの関係というテーマを書きました。…

  6. 日々のエッセイ

    賑わいの中で読んだ本「一切なりゆき」

    私は、混んでいるカフェに独りでいるのが好きです。&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    花は咲くから美しい
  2. 日々のエッセイ

    聴くことは、実は自分を表現している
  3. 日々のエッセイ

    からだの声を聴く
  4. ラジオ

    誰かを幸せにするために
  5. 日々のエッセイ

    そばにいてもいいかい?
PAGE TOP