本当の豊かさ

今日引いたこのカードから

 

 

 

出て来たことを書きますね。

 

 

もうだいぶ前になるけれど

冬の知床に行ったことがあります。

ウトロに実家がある同僚の家に

遊びに行きました。

 

根室までJRに乗って駅まで迎えにきてもらい

そこからさらに車で2時間走ります。

真冬のオホーツク海は

どんよりして、重たい景色でした。

 

国道を車で走っていると

何度か鹿に出会いました。

 

右側が山の斜面

左が海

 

聞けば、鹿は山から降りてきて

海に水を飲みに行くのだそうです。

 

 

このときに、よくあるのが

鹿と車の衝突。

 

北海道では、線路にも

鹿があらわれて、列車が鹿の横断を

待つこともあります。

 

このウトロの旅で

北海道は自然を切り開いて

人が住むようになったのだと

私は、初めて体験しました。

 

思い出したのは

十勝で農家を営む

祖父の家に遊びに行っていた頃こと。

 

そこは外にトイレがあり

お風呂も外で、五右衛門風呂でした。

(知らない方はググってね)

 

目の前に広がる畑は

子どもたちにとって無限の広さ。

 

裏手に山があり

あるとき、夏休みで集まっていた

子どもたちは山へ探検にいくことにしました。

 

おばさんに

「山に行きたいんだけど、遠いの?」と聞くと

「いや〜すぐそこだよ」

「でも、ヘビがでるかもしらんよ」

というので

「きゃ〜へび〜!!」

と言いながら、怖いもの見たさで

子どもたちは、山へ行きました。

 

そして、そこは

アルプスの少女ハイジが遊ぶ場所でした。

 

小川が流れ、花が咲いている

美しい場所でした。

 

次の年

またみんなで「山に行こう!」と

ワクワクして、山へ行くと

 

そこに知らないおじさんたちがいて

 

「君たちあぶないよ〜」

の声。

 

今思えば測量です。

山が切り開かれていくときだったんだと思います。

 

私たちは

なぜだか、悲しくて、怖くて

無言で走ってかえり

もう山へ行くこともなくなりました。

 

 

 

ウトロに話を戻すと

 

人間は、鹿が水を飲みにいくルートに

道路を作り車を走らせているのです。

 

人間は、動物たちの居場所を借りて

いるということ。

 

ここ何年かで、北海道の大地には

ソーラーパネルが登場するようになりました。

 

新しい電力として広がってきているのだと

感じますが

車の窓から

列車の窓から

ソーラーパネルの整列を見るたびに

また、鹿や熊やキツネたちの

居場所がなくなってしまったと思います。

 

 

 

私たちは、もう十分豊かなのではないか

これ以上自然を壊す必要があるのだろうか。

 

北海道の大地は広いけれど

無限ではありません。

 

 

奄美大島に、豪華客船の寄港地を

整備するために海が埋め立てられるという

記事をみました。

 

手付かずの自然を壊してまで

やる必要があるのだろうか。

 

豪華客船は、すでにある港に

寄港すればよいのではないか。

 

 

豊かになる

ということは、何かを犠牲にすることなのだろうか。

 

だとしたら、もうそういう豊かさは

いらないのではないだろうか。

 

動物たちと

植物と

山と

海と

大地が

絶妙なバランスで共存し合うこと

それが本当の豊かさなのではないか

 

 

「何かが足りない」

そう思っているから、もっと欲しくなる。

 

共存とは

「もう十分満ち足りている」

そこからしか生まれない。

 

私たちは、もう、何かが足りない

という視点を手放したほうが良い。

 

 

 

 

足の指にあなたの人生のパターンがあらわれています。

 

 

 

 

 

 

★トウリーディングセッションご希望の方はこちらから

 

 

 

 

 

 

人生に繰り返し起こるパターンから抜け出したいとき

 

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    プチ旅行中

    今、函館行きのバスの中です。セッションをしに函館へ。昨…

  2. ラジオ

    人と人を結ぶ

    ホンマルラジオ北海道2周年交流会を開催しました。&nb…

  3. 日々のエッセイ

    初トークショー司会

    人を輝かせる専門家として新しい仕事に挑戦しまし…

  4. 日々のエッセイ

    目の真力とヌンチャクと卓球

    友よ、水になれの言葉からブルース・リーにはまっています…

  5. 日々のエッセイ

    2時いろネットワーク

    中田美知子の2時いろネットワーク大好きなラジオ番組でした。…

  6. 日々のエッセイ

    女の闘い

    北海道はすっかり秋の気配です。いろんなことが起きている9月。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. ラジオ

    楽しいより、面白い!がいい
  2. トウリーディング

    地雷を踏んだらサヨウナラ
  3. 日々のエッセイ

    国際ロマンス詐欺
  4. 人間関係

    自分と出会う
  5. やさしい男たちシリーズ

    やさしい男たちシリーズ〜精神科医土田正一郎先生とのラジオ〜
PAGE TOP