不自由さの陰に潜む「べき」

前回

腰痛と怒りの関係というテーマを

書きました。

 

腰痛がひどくなると

座ることも

立つことも

寝ている体勢も

辛くなります。

 

腰痛から解放されたらどんないいいか

と、頭の中は

それでいっぱいになります。

 

もう、腰痛以外のことは考えられない。

 

それが、腰痛の狙いです。

 

腰が痛いと、抱えている怒りを感じなくても済む。

 

体の痛みは何かのメッセージと捉えると

もっと人生は生きやすくなるかもしれないと思います。

 

人は、みんな

「許せない」という感情を

どこかに抱えているものです。

 

 

 

あのときの、あの一言だけは許せない

 

ということが、正直にみてみると

ひとつやふたつあります。

 

人間とは、そういうものだと

腹をくくってしまうことも大事です。

 

許せないという気持ちを持つべきではない

 

あなたを苦しめているのは

この「べき」かもしれません。

 

自分はどれだけの「べき」を抱えているだろうか

一度数えてみるのもよいですね(^-^)

 

ここで、ポイントは

正直になることです。

 

人生で不自由さを感じるところに

この「べき」が潜んでいると思って見てください。

 

私はもう「べき」からは解放されている!

と思っていると

意外と落とし穴があるかもしれませんよ〜

 

 

女は優しくあるべき

母親は子どもを愛するべき

男はたくましくあるべき

人前では堂々としているべき

気前よくあるべき

男は家族を守るべき

両親には従うべき

挨拶はするべき

信号は守るべき

結婚記念日は覚えているべき

妻は部屋を片付けるべき

家事は分担するべき

いつも笑顔でいるべき

食事は手作りであるべき

仕事はきちんとやるべき

なんでも一人で解決するべき

約束は守るべき

 

etc……………

 

約束は守るべき

から解放されると

約束をまもらなくてもいい

ということではないですよ。

 

「べき」を外してみようということです。

 

 

約束 という言葉から

「べき」を外すのは結構勇気がいるかもしれないです。

 

これは、約束は守るべき

という世間の同意があるからだと

考えてみてください。

 

 

 

繰り返していいますが

約束を守らなくていい

ということではありません。

「べき」を外してみるというだけです。

 

「べき」を外すと

約束を守らない人を許すことになるという

なんともいえない感情が出て来ますよね。

 

これが自分の囚われている部分です。

 

「べき」を簡単に外せるものは

もともと、あなたにそれほどの影響は与えていません。

 

いや〜な気持ちになること

これが世間の常識という枠で

あなたを不自由にしているものです。

 

「べき」は

見えない壁を作って本当のことを

隠してくれます。

 

その背景に何があるのか

知らなくてすむという都合の良さも

持ち合わせています。

 

「べき」の壁に打ちのめされて

抵抗する気力が萎えてしまうこともあったはずです。

 

もっと自分が感じることを

信頼して表現してみる。

「べき」で塗られた他人の評価より、自分を信じることに

チャレンジしてみる。

 

それが「自由な人生を生きている」と

いうことではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の指にあなたの人生のパターンがあらわれています。

 

 

 

 

 

 

★トウリーディングセッションご希望の方はこちらから

 

 

 

 

 

 

人生に繰り返し起こるパターンから抜け出したいとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    メガネ禁止

    先日、こんな記事を見つけました。「女性社員はメガネ禁止、冷たい…

  2. 日々のエッセイ

    女の闘い

    北海道はすっかり秋の気配です。いろんなことが起きている9月。…

  3. 日々のエッセイ

    裏の顔を認めて自由になる

    1年の折り返しあっという間に6月です。…

  4. 日々のエッセイ

    映画「あん」を観て

    樹木希林さんの最後の主演映画「あん」…

  5. 人間関係

    自分と出会う

    以前は映画を良く観ていました。最近は、滅多に観なくなりましたが…

  6. 日々のエッセイ

    本当の豊かさ

    今日引いたこのカードから&nbsp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 数秘術

    22を超えてゆけ
  2. 数秘術

    ■数秘術条件付け1〜自転車をこぐ人
  3. 日々のエッセイ

    心と体を整える
  4. 日々のエッセイ

    自分に魔法をかける
  5. ラジオ

    幸せを考える
PAGE TOP