発想は枯れない

才能は枯れるけど、発想は枯れない

 

 

先日、ドールチャーム作家の

伊藤昌子さんの

名刺入を作る講座に出ました。

 

手作りの楽しさを満喫してきました。

 

 

講座の前に、昌子さんと

ランチして

あれやこれやおしゃべり

 

昌子さんは、いつも

新たな発見を私にくれます。

 

この日の昌子さんの言葉

「才能が枯れる、というけれど

才能は枯れてないんだと思う。

発想が枯れるんだよね」

 

おー

なんと。

昌子さんは、ドールチャーム作家

今回教わった名刺入れも

独自の発想から生まれたものです。

 

物を創る才能

 

クリエイティブな分野では

特に必要とされるものです。

様々なアイディアやデザイン

歌や小説、などが生み出されるのは

「才能」から

 

 

と考えると

「才能」 が枯れることは

もっとも恐しいことです。

 

でも、才能は枯れることがない

 

発想が枯れるのだ

 

という言葉は、

新しい言葉のように聞こえました。

 

 

クリエイティブな仕事

 

私の仕事は

「言葉」を扱うことが多いです。

このブログもそうだし

ラジオの編集もそう。

ラジオで「話す」こと

トウリーディング

数秘術の

セッションもそうです。

 

言葉を生み出していくのは

クリエイティブな分野だし

発想がすべてと言ってもいいくらい

いつも何かを生み出すことを考えています。

 

 

才能が枯れると

もうお終い。

2度と作品を創ることはできない。

 

でも「発想」が枯れているなら

また源泉に戻って泉を復活させることが

できる。

私には、そう聞こえてきました。

 

 

日常にあるクリエイティブ

 

クリエイティブな仕事を

しているのは

アーティストたちだけではないと

思います。

 

私は、会計事務所でも働いていますが

領収書を見てそこから

毎月の試算表を作っていくのも

クリエイティブな仕事だと思うのです。

 

そこには、さまざまな「発想」が

あります。

この領収書は、一体なんだろう?

というのが、何枚かあったとします。

いつものパターンにそぐわないものが

出てきたときは「ピン」とくる。

 

それが、経費にならないものなのか

突発的に何かが起きているのか

想像するわけです。

 

そこで、発想力が試される。

領収書から探偵のように

あれこれ探るとき

まさに「発想力」をフルに使っています。

 

 

ネットで検索

時節柄会社には何が起きる時か

フルに頭を回転させているとき

時間を忘れます。

 

これは、ラジオの収録のときも

同じ。

 

料理も何を作ろうかとか

発想が大事だし

人との会話もそうかもしれない。

 

 

発想力

って、大事だね。

才能を動かすのは

発想だ。

 

 

発想を枯らさないためには

 

ならば

発想を枯らさないためには

どうしたらいいのか?

 

発想は、感情に左右されます。

落ち込んでいるとき

疲れているとき

焦っているとき

良い発想は出てきませんよね。

 

感情を整えること。

 

そして、頭を空っぽにする時間も

必要。

名刺入れを作って

集中したときそう思いました。

 

 

発想の豊かさはどこからくるか

 

発想とは

何かに触れて感動したときに

パッとできたりします。

 

自分の中の世界だけでは

いつかは、発想も枯れるでしょう。

 

自分の外の世界に触れること。

 

 

 

心配や、不安が必要のないものだと

気付けるのは

他人との会話の中です。

 

私は

才能 という言葉に怯えていたということ。

私には、才能があるのか、ないのか

あったとしたら

いつか枯れちゃうのではないか

 

なんてことを

心配していたな〜

と昌子さんの言葉から気づきました。

 

 

 

いろんな発想が

湧いてくることは

人生を豊かに生きること

にもつながります。

 

 

 

自分を外の世界に連れ出していますか?

 

 

一人で抱えるのは、やめましょう(^-^)

 

 

人生に繰り返し起こるパターンから抜け出したいとき

 

 

 

 

 

足の指にあなたの人生のパターンがあらわれています。

 

 

 

 

 

 

★トウリーディングセッションご希望の方はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    数字でわかるあなたの健康状態

    5月なのに、30度を越す暑さですがみなさま、体調など崩していな…

  2. 日々のエッセイ

    聴くことは、実は自分を表現している

    「聴く」私は、ラジオ番組を収録するとき、ゲストの方と…

  3. 日々のエッセイ

    地震の影響から自分を整える

    地震から4日が経ちました。先日、ホンマルラジオ北海道で…

  4. 日々のエッセイ

    さみしさの正体

    先日、生年月日から自分の前世を知る機会がありました。私…

  5. 日々のエッセイ

    心と体を整える

    心と体を整えることの可能性パートナーのかんちゃ…

  6. 日々のエッセイ

    女の闘い

    北海道はすっかり秋の気配です。いろんなことが起きている9月。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. ラジオ

    代表ビビる
  2. 日々のエッセイ

    未来を変える
  3. 人間関係

    敬意を持つ
  4. 日々のエッセイ

    花は咲くから美しい
  5. 日々のエッセイ

    女の闘い
PAGE TOP