共有するとき

令和へのメッセージ

 

新しい時代を迎えました。

どんな時代になるのか

どんな時代にするのか

ワクワクしますね。

 

年号が変わることで

日本という国に生まれたことを

振り返ることができたように思います。

 

先日ホンマルラジオ北海道のゲストに

ガーディアンスピリットトレーダーの

静乃宮さんにきていただきました。

令和へのメッセージをお願いしたのですが

その中の一つに

「日本人が日本人であることを思います出来事が

多くなる」

というのがあります。

静乃宮さんのラジオ番組はこちらをクリック!

静乃宮さんのメッセージは

心に響きます。

 

ガーディアンスピリットトレーダー静乃宮さん

 

そして、人柄をぜひ知ってほしい。

ご自身の能力を、多くの人の「幸せ」のために

役に立てたい

と、お仕事をされている方です。

 

 

日本人であること

 

「象徴」という立場を

受け入れ、国民の幸せを願う天皇陛下。

 

1日のお言葉には

「世界の平和を願う」

とありました。

 

 

日本人は、日本だけが良くなために

存在しているのではない

と思います。

 

日本人は、曖昧だと揶揄されてきましたが

物事を 白 か 黒

にきっぱりと分けること

言い換えるなら

正しい か 間違っている

に区別することで、対立を生んで来た

考え方に疑問を持っても良いのではないか

と思います。

 

すべてを受け入れて

再創作する「和」を日本人は持っています。

そこに誇りを持って生きる。

そういう時が来たのだと思います。

 

共有する体験

 

先日、ホンマルラジオ北海道の

パーソナリティれいちぇること本田玲子さんに

私の「歌」をプレゼントしてもらいました。

 

れいちぇること本田玲子さん

 

れいちぇるが作詞・作曲してくれた

歌のタイトルは

「笑顔があればなんでもできる」

私の人生がそのまま凝縮された

詩に

涙が止まりません。

 

自分のことを他人に表現してもらうことの

喜びを初体験しました。

人は、本当に自分を知ってもらっていると

感じたとき

泣くしかない。

言葉にならない涙がたくさんあふれました。

 

いつか、みなさんに披露しますね!

 

共有する喜び。

 

ラジオでゲストの方と語り合うとき

トウリーディングのセッションで表現するとき

数秘術で人生を表現するとき

執筆で相手の方の人生を文章にするとき

 

ここに「共有」を持ち込むこと。

共に、喜び

共に、悲しみ

共に、表現する

私であること。

共有する喜びに溢れた「令和」になることを。

 

 

大通公園の桜

 

 

 

人生に繰り返し起こるパターンから抜け出したいとき

 

 

 

 

 

足の指にあなたの人生のパターンがあらわれています。

 

 

 

 

 

 

★トウリーディングセッションご希望の方はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    秋の休日

    おとひめカードを、朝一枚引いています。今日引いた一枚は…

  2. 日々のエッセイ

    花は咲くから美しい

    朝、ウォーキングをしていると花 たちに目がいきます。&…

  3. 日々のエッセイ

    最近気付いた自分のこと

    朝のウォーキングを始めてからお酒の量が減りました。&n…

  4. 日々のエッセイ

    生きていく

    先日、職場の方が事故で亡くなった。「死」の知らせはやは…

  5. 日々のエッセイ

    聴くことは、実は自分を表現している

    「聴く」私は、ラジオ番組を収録するとき、ゲストの方と…

  6. 人間関係

    自分と出会う

    以前は映画を良く観ていました。最近は、滅多に観なくなりましたが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 数秘術

    ■数秘術条件付け4〜自然体でいられない
  2. 数秘術

    ■数秘術条件付けから解放されて
  3. 日々のエッセイ

    2時いろネットワーク
  4. 数秘術

    ■数秘術条件付け8〜失敗できない
  5. 日々のエッセイ

    プチ旅行中
PAGE TOP