賑わいの中で読んだ本「一切なりゆき」

私は、混んでいるカフェに

独りでいるのが好きです。

 

人の声のするところにいて

独り本を読んだり

ぼーっとしながら

コーヒーを飲むのが

とても落ち着く。

 

 

それは、昼下がりに

テレビの音を小さくして

ソファの上でごろ寝しながら

まどろみの中にいるのと似ています。

 

寝るならテレビを消して!

と、言われるのだけど

私には、テレビの音が子守唄なのです。

 

 

 

なんだか

人の声がしていると安心して

リラックスできる。

 

母の話だと

赤ちゃんの頃の私は

少しでも物音がすると

「ビェーン」と泣き出すので

母は私が眠ると、いつも抜き足差し足で

家の中にいたそうで、

結構大変だったみたいです(^^;

 

人間、変われば変わるものですね(^-^)

 

 

先日、ひとりでカフェに入って

ざわざわと賑やかな中で

じっくりと本を読むという

至福のひとときを過ごしました。

 

そのとき読んだ本はこれです。

 

 

 

すごく共感した文章があります。

 

「私の中にあるどろーっとした部分が

年とともになくなっていくかと思って

いたんだけれど、結局は、そうじゃなかった。

でも、最近は、 それがあっていいんだ

と思えるようになって。

少し、ラクになりました」

「一切なりゆき」 P56 

 

私の中にもありました。

感情に左右されてしまう自分を持て余して

いた頃。

悲しみの感情は、私をがんじがらめにしました。

 

自分の元を去っていく人

特に別れは

自分の体の一部をもがれていくような

痛みを伴ってやってきます。

 

いつしか、表面上は平気なふりを

できるようになったけど

受けるダメージは同じで。

 

それと、同じだけ

どろーっとした感情もやっぱりある。

 

カラッと男みたいな性格

になりたくて

あんまり執着しないよ

っていうフリもしていました。

 

この本を読んで

 

もうそろそろ

降参しようと思いました。

 

自分の感情に立ち向かうのは

もうやめよう。

 

「それがあっていいんだ」

 

「ラクになっていいんだ」

 

そうしたら

自分の情念を

認めることができました。

 

憎しみがあるから

愛がある。

 

悲しみがあるから

喜びがある。

 

両方あることを、どこかで

抵抗していたんだな〜

 

本を読み終わったとき

そう思いました。

 

 

人は

すべて先を決めて

打てる手を打って

安心したい生き物です。

 

安心とは、もしかしたら

幻想なのかもしれません。

 

樹木希林さんは

そこを、もがいていることも

隠さない。

 

どろっとした感情もある。

あるものはある。

あるものを、ない ように

するから複雑になる。

 

 

自分の情念越しに世界を見たら

どう見えるのか。

これまで邪魔のように扱っていた

感情が、自分を生かしてくれるもの

に変化しました。

 

人が好き

人の声が好き

情念たっぷりの自分も好きです。

 

 

 

 

さとっちの「笑顔があればなんでもできる!」

第99回まで来ました!

ゲストは精神科医の土田正一郎先生

土田先生に相談したいことがあったら

私までメッセージください(^-^)

この番組で、先生からメッセージをお伝えします!

写真をクリックして、聴いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人間関係

    自分と出会う

    以前は映画を良く観ていました。最近は、滅多に観なくなりましたが…

  2. 日々のエッセイ

    言葉は聴くことから生まれる

    最近読んだ本です先日、自分の前世を知る機会がありました。…

  3. 日々のエッセイ

    雨があがって

    朝から雨。今日は、友人のちゃーちゃんこと黒木満寿美ちゃ…

  4. 日々のエッセイ

    共有するとき

    令和へのメッセージ新しい時代を迎えました。…

  5. 日々のエッセイ

    アウトプットする

    かんちゃんとアメブロの声のブログを毎朝やっています。5…

  6. 日々のエッセイ

    数字があらわす健康状態と天神屋台のバイタリティ

    数字の書き方で健康状態がわかるこちらの本はお借りしているもので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    裏の顔を認めて自由になる
  2. トウリーディング

    ヒールと社会通念と女性の選択
  3. 未分類

    腰痛と怒り
  4. 日々のエッセイ

    地震の影響から自分を整える
  5. 数秘術

    恋愛のストレス
PAGE TOP