アスリートの魂

私の趣味の一つに「スポーツ観戦」があります。

格闘技から卓球まで

(どんなくくりだ^_^;)

なんでも好き。

 

つい先日

全日本フィギュアスケート選手権

男子シングルで優勝した

宇野昌磨選手のインタビューを見て

心が揺さぶられました。

 

練習中に足首を痛めて、前日まで歩くことができなかった

宇野選手。

「病院に行ったら捻挫という診断で

多少無理しても、後には響かないということだったので

思い切り滑ることができました」

と言ったのです。

 

すごい、すごすぎる!

 

痛みと肉体を完全に分離させている!

 

ここまで、自分を客観視できるのか。

 

そして

「こうなったことで、自分を信じきることができた。

ケガに感謝したい」

と締めくくる。

 

この言葉、もう、脱帽です。

 

 

ここ最近、ちょっと体調が悪いと、すぐに凹んでいたし

予定通りにことが運ばないと、やる気が失せたり

してた自分が恥ずかしい。。。。。

 

 

そして、現役復帰して2位という

これまた

素晴らしい高橋大輔選手。

 

 

世界選手権代表に選ばれたけれども辞退しました。

「本音は出たいですよ」

と言い

「今の自分は世界で戦う覚悟がない」

と辞退。

若い選手にチャンスを譲った形になりました。

2019年3月開催のの世界選手権は日本で開催されるから

そりゃ、出たいだろう。

 

高橋大輔選手、現役に復帰したとき

「自分のために滑りたい」というコメントがありました。

怪我を抱えながらの現役生活は、「自分」のためでは

なかったんだな~と。

 

現役時代は、高橋大輔のチームがあったそうだから

自分の引退が与える影響を考えると引き際は難しかったと想像できます。

 

それでも自分を貫けばいい

という人もいますが

 

これが、高橋大輔という人のなのだと感じます。

 

常に周囲に目を向け気を配る優しさ。

会場を一つにするステップを繰り出せるのも

この想いがあるから。

 

「勝利」を目指して日々鍛錬するアスリートの世界。

だからこそ大切なのは

「勝つ」のは、他人にではなくて

「自分」だということ。

現役のときよりも輝いて見える高橋大輔選手は、そのことを掴んだに違いない。

「優しさ」は武器になった。

自分をとことん輝かせるための。

 

 

羽生結弦選手も怪我をしても

「今、何ができるか」に目を向けることができる。

本当にすごい。

怪我からの復帰をお待ちしてます!

 

この3人の精神力は凄過ぎて

他の選手たちは太刀打ちできないというのが

全日本選手権を見ていてわかります。

 

 

アスリートの魂は、自分をとことん見つめ

追い込むことで磨かれます。

 

自分と向き合うことで

何が生まれるのか、何が起きるのかを

見せてくれるのがアスリートだ。

 

奇跡を見せてくれるから

アスリートが大好き。

 

アスリートたちは、最高のパフォーマンスのために人生をかけているます。

 

そして、アスリートはちゃんと知っているのです。

このストイックさは一生続くわけではない。

人生を80年とすると、半分にも満たない時間だということを。

 

 

一生を楽しいだけで過ごすより

とことん自分と向き合って、限界に挑戦し

多くの人の心を震わせるパフォーマンスに命をかけるほうが

よっぽど華やかな人生です。

 

私は、放っておくと何もしたくなくなる生き物だから

自分の肉体を使ってチャレンジするアスリートに

心を奪われるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放っておくと何もしなくなるから

1年を創作しています。

あなたの2019年はどんな創作をしますか?

 

 

こちらをクリック!

2019年をパワフルにする数秘術レポート

 

 

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    言葉は聴くことから生まれる

    最近読んだ本です先日、自分の前世を知る機会がありました。…

  2. 日々のエッセイ

    心と体を整える

    心と体を整えることの可能性パートナーのかんちゃ…

  3. 日々のエッセイ

    地震の影響から自分を整える

    地震から4日が経ちました。先日、ホンマルラジオ北海道で…

  4. 日々のエッセイ

    本当の豊かさ

    今日引いたこのカードから&nbsp…

  5. 日々のエッセイ

    不自由さの陰に潜む「べき」

    前回腰痛と怒りの関係というテーマを書きました。…

  6. 日々のエッセイ

    戦士と天使

    戦士(せんし)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    やめたいけど、やめられない
  2. トウリーディング

    質問の意図は何か
  3. 人間関係

    クリアリングセッションの感想と白い巨塔
  4. ラジオ

    代表ビビる
  5. 日々のエッセイ

    未来を変える
PAGE TOP