心と体を整える

心と体を整えることの可能性

 

パートナーのかんちゃんが開催している

d.Mワークショップの可能性が少しずつ

知られてきたのを感じます。

かんちゃんのこのワークショップにかける情熱を見てきたので

とても嬉しく思うこの頃です。

 

私も定期的にこのワークショップに参加して

「整える」ことの気持ち良さを体感しています。

 

 

9月に地震の影響から心を整える方法として書いたブログ

はこちらです。

地震の影響から自分を整える

「型」通りにやること

 

 

このワークショップでは、まず最初に「体」を整える

プレメディテーションをやり

次に、足から始まり、頭までを順番に

イメージしていくグランドメディテーションをやります。

ここで、頭と体がスッキリしてくるのを

まず感じます。

最後に「鎮魂」

鎮魂は、黒曜石という丸い石を10分間見つめるというのを

3回やります。

 

このときに決まったやり方「型」があります。

私は、この「型」がとても好きです。

なぜ、こうするのか?

これにどんな意味があるのか?

これをやって何になるのか?

そんな雑念がありながら、10分間鎮魂する。

 

疑問がありながらも「型」を崩さずやる。

 

お作法というものは、「疑問」を挟む余地がありません。

 

頭の中に浮かぶ あーだ こーだ

という思いにとらわれていることが

だんだんアホらしくなってきます。

 

シェアの可能性

 

このワークショップの醍醐味は

「シェア」にあります。

それぞれのメディテーションがおわるたびに

今、心の中にあることをシェアします。

最初は、面倒だったりしますが

この時間がとてもいい。

 

同じことをして、みんな感じることが違うのが

とても新鮮に感じます。

 

人は、本当にみんな違うんだ、と実感できる。

 

同時に自分の中にあるものに気づきます。

 

あ〜私はこう感じていたんだ。

こんな風に思っていたんだ。

自分のことを客観視できる瞬間があります。

 

これが、すごく自分を楽にしてくれます。

 

リセットされる感覚。

 

これがとても大きい。

 

爽快です。

 

 

そして、そのシェアに正しいも間違っているもない。

 

ただ、人の話を「聴く」という「場」が生まれます。

 

整えることの気持ち良さ

 

整った「場」に身を置くと

自分自身も整う。

毎日歯を磨くように、自分自身を整えていると

日々のパフォーマンスが向上するのは、言うまでもありません。

 

このメゾットは、アプリがあり

家でもできるようになっています。

毎日自分でもやって

月に2回は、ワークショップに来て

自分を整えるのが理想。

なぜか?

「シェア」ができるからです。

 

使命を明確に持って生きている人

は、特に自分への影響が体感しやすいと思います。

 

疲れが溜まりやすい

物事が進まない

と感じている人は、終わった後の爽快感が格別だと思います。

 

心が整っていると体も整う。

整うと何が起こるかというと

感情が後に残らなくなります。

怒りはやってくるけど、すぐに通り過ぎるようになる。

 

嬉しいことも

楽しいことも

同じです。

 

いつまでも感じている暇がないくらい

日々が輝いてくるからです。

 

一つの感情がいつまでもまとわりついていると

毎日が同じように過ぎていきませんか?

 

二度とない毎日を生きる人生

d.Mワークショップはそんな人生を

運んでくるメゾットです。

 

 

北海道でのデジタルメディテーションの日程はこちら

https://www.facebook.com/events/305012813590969/

 

 

かんちゃんこと菅野康幸のホームページ

https://ykanno11.wixsite.com/mysite-3/blog-1/

 

 

 

 

 

 

 

おとひめカードセッション

 

数秘術&おとひめカードセッション

 

トウリーディングセッション

 

 

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までの

どの数字のエネルギーを受けるのか

数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと

感情は、すべての行動の源です。

 

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。

一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、

あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで

「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、

「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、

最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、

あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに

気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、

気がつくことができたら

あなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので

生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って

人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日々のエッセイ

    裏の顔を認めて自由になる

    1年の折り返しあっという間に6月です。…

  2. 日々のエッセイ

    秋の休日

    おとひめカードを、朝一枚引いています。今日引いた一枚は…

  3. 日々のエッセイ

    別海町へ〜幸せな旅と地方の可能性

    かんちゃんの別海町での講演会に一緒に行ってきました。&…

  4. 日々のエッセイ

    国際ロマンス詐欺

    朝のワイドショーを久しぶりに見ていたら、こんな話題をや…

  5. 日々のエッセイ

    アスリートの魂

    私の趣味の一つに「スポーツ観戦」があります。格闘技から卓球まで…

  6. 日々のエッセイ

    プチ旅行中

    今、函館行きのバスの中です。セッションをしに函館へ。昨…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 未分類

    嫌いが好きになるとき
  2. 日々のエッセイ

    女の闘い
  3. 日々のエッセイ

    2時いろネットワーク
  4. 数秘術

    メンタルが大事
  5. 健康

    胃の調子と数字の「8」の書き方の関係
PAGE TOP