トウリーディングの醍醐味

 

トウリーディングはアート

 

足の指には、あなたの人生が現れている。

トウリーディングの著者 KC ミラーは

本の中で、トウリーディングについて

次のように書いています。

「最も深いレベルで、つまりソウル(魂)のレベルで

人を理解し、関わる方法の一つです。

私にとって、地球を歩く足の裏を意味するソウル(sole)

と、人の情緒的、霊的な道を記録している魂のソウル(soul)

には少しも違いもありません。

トウリーディングは人生を振り返り、魂の発達プロセスに

敬意をあらわす形而上学的なアートとも言えるでしょう」

自分のストーリーの呪縛

 

人には、それぞれストーリーがあります。

そのストーリーは、いつ、誰が創ったのか。

幼いときの出来事がきっかとなり

自分で創ったと気づく。

ここまでは、自己を探求している方なら

すてに承知だと思います。

 

自分で脚本を書いたのなら

書き直すこともできます。

でも、人はそれをしません。

 

なぜか

脚本通りに生きている自覚がないからです。

 

もうひとつ

自分で創ったから、自分に責任がある

と思っているから、たどり着けない。

その出来事は、もう2度と起きて欲しくない

生々しい記憶として、残っています。

 

同じことが繰り返されないように

編み出したストーリー。

 

脚本を書き直すなら

そのストーリーを紐解かなくてはなりません。

向き合うのに勇気がいります。

 

書き直した方が、人生が楽しい!

とわかっていても

向き合う辛さを避ける方を

人は選びます。

 

どうやら、人間は本能として

快楽を求めるよりも

辛いことを避けたい欲求の方が強いらしいのです。

人間の本能と闘うことは、結構な労力を必要とします。

 

あなたは悪くない

 

自分が悪いという罪悪感を

持っている人は、多いです。

私もそうです。

 

例えば、友人を食事に誘って

ラインの返信がこなかったとします。

いつもは、すぐにくれるのに

このラインには返信がない。

私の誘い方が悪かったのか

もともと、この日は何かがあると

聞いていたのに、私が忘れていて

誘ったから、気の利かない人と思われたのか

罪悪感から形成された様々な憶測がなされ、

時間がただ過ぎていき、ぐったりと疲れます。

ひとこと

聞いてみれば良いだけなのに。

 

そして、誰もがどこかで

「自分は十分じゃない」

と思っています。

そう、誰もが、です。

 

あなたにストーリーを創らせたのは

おそらく、とっても幼いころです。

あなたには、どうするこもとできなかった。

その場面に、投げ込まれたのと同じです。

あなたは、悪くない。

場が悪かったのです。

 

ダメージの大きさ

 

ネガティブな感情

特に、批判的な感情と、罪悪感は

自分自身に大きなダメージを与えます。

 

外側には何の影響も与えない。

クレームを言うこととは、別のこととして

見てくださいね。

あなたが、心の中に抱いている批判は、相手には

なんの影響も与えないということです。

ただ、あなたにダメージが残るだけなのです。

自分を制限し、長期にわたる罪悪感は

足の指の形状を変えます。

 

あなたの人生に敬意を払う

 

あなたの人生に敬意を払う。

これは、トウリーディングの鉄則です。

足の指から読み取れることを

元にあなたの人生のストーリーを感じます。

 

そして、質問をする。

その質問があなたに自分のストーリーを

認識するきっかけとなります。

あなたが、あなた自身で自分を発見する

それが、トウリーディングの醍醐味です。

 

例えば、小指の形が、自分を信頼していないと

あらわしていたら、

ストレートに質問するか

それとも、外側から質問するか

他の指もみながら、瞬時に決めていきます。

 

着地点は、なぜ信頼していないのか

その最初の場面にいくこと。

あなたに寄り添って、質問をします

 

あなたは悪くない。

人生の脚本は、もう古くなっています。

書き直しましょう。

 

トウリーディングをたくさんの方に知って欲しい

キャンペーン!

やります!

 

60分 8,000円のところ

 

10月10日までお申込の方

60分 4,980円

9月29日より受付開始

 

 

9年周期とは?

数秘術では、人生を9年の周期に分けてみていきます。

例えば、2018年の1年間は1から9までのどの数字のエネルギーを受けるのか数字が表すエネルギーとは「感情」です。

2018年は、どんな感情になりやすいか知っておく。

これが、なんの役に立つのかというと感情は、すべての行動の源です。

感情が足をひっぱる

9年の周期には、それぞれ「波」があります。一番高い波がくるのが「8」の年です。

数字には、「表」と「裏」のエネルギーがあります。

9年間の中で、一番高い波に乗ろうとしたときに何が、あなたの足をひっぱるかといえば「感情」です。

あらかじめ、影響されやすい「感情」を知っておくことで「気づく」ことができる。

恐れは幻想「8」は達成の年ですが、「裏」の感情は「恐れ」です。

達成を目の前にして、「恐れ」が出てくる。

この恐れに影響されると、最高の波に乗れずまあまあの波で終わってしまう。

もしくは、怖くて波にすら乗らなかったということも、あるかもしれません。

「恐れ」は、行動を制限します。

今、自分が恐れているということに気づけたら恐れを手放すことができます。

気づいてみると恐れは、実際には起きてはいないことです。

いわば「幻想」に過ぎないと、気がつくことができたらあなたの行動を制限するものは、ありません。

この9年周期は、テンプレートになっていますので生涯お使いいただけます。

影響されやすい「感情」を知って人生最高の波を逃さない。

そんな使い方がオススメです。

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. トウリーディング

    運命の指

    足の親指は「空の指」と表現されます。あなたは、あなたの運命を生…

  2. トウリーディング

    地雷を踏んだらサヨウナラ

    こんにちは!10月10日までの トウリーディングキ…

  3. トウリーディング

    ヒールと社会通念と女性の選択

    トウリーディングのセッションを始めてから「足」に対して…

  4. トウリーディング

    聞く力

    阿川佐和子さんの「聞く力」…

  5. トウリーディング

    小指のメッセージ

    最近、かんちゃんが夕食を準備してくれま…

  6. トウリーディング

    あなたは何を我慢してきましたか?

    倶知安でトウリーディングお試しセッションをやりました。初めてお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メルマガ

LINE

ラジオ

FACEBOOK

  1. 日々のエッセイ

    「オステオパシー治療院いぶき」にて、からだの声を聴く
  2. 人間関係

    選択しない人
  3. 日々のエッセイ

    兼高かおる世界の旅
  4. ラジオ

    おかげさまで100回目!
  5. 日々のエッセイ

    友よ、水になれ
PAGE TOP